音や Magic BOX (クリーン電源)


オーディオアクセサリには、実際に効果が有るものもありますが、効果が無いにもかかわらず信じて使うしかない
あやしいものまで蔓延しております。霊感商法さながら「信じる者は救われる」なアクセサリは出ては消えを繰り返し
オーディオマニアの財布を蝕むのであります。



オーディオ機器に拘る人が、意外とおろそかにしがちなのが電源であります。
勿論、相当に拘った人たちは、オーディオ機器専用のマイ電柱を設置する究極的方法もありますが現実的にマイ電柱の設置には
まず集合住宅では不可能ですし、戸建て住宅であっても、そこまで行うには相当の決断と予算も必要です。

また、クリーン電源と称するあらゆる機器は、数十万円~100万円を超えるものまで数多く存在し、それらも使われている事でしょう。
中には、数万円程度のものもありますが、私はその効果を実感したことが有りません。うん十万円を電源装置に使うなら機器の1台も
買い替えたい、または買い足したい、と思われる人が大半なのではないかと推測します。


今回ご紹介するMagic BOXは、青森県の「(有)音や」が満を持して商品化した究極のクリーン電源であります。
この装置は、高価な大容量フィルムコンデンサーを使用したもので、トランス類は使用していないという事です。
詳しい仕様は特許に値するもので内部は開けられない構造となっております。
みなさま、あやしい先入観を持たれましたか?。持たれても結構です。

私は、過去の経験からも、この種の物の効果を実感できない事が多く、また高価なものは外見と重量だけ立派なものでした。
ただブランドを信じて効果が有ると信じて使うという虚(むな)しさのみが残ります。

私の耳にも原因があるのかもしれません。とにかくオーディオ機器を扱っていながら音に鈍感な部類の者なのです。
音質がどうのこうの評論する事も苦手ですが、実際に音の変化に疎いのも確かです。電話で音質がどうこうという問合せも
どう回答して良いのか困ってしまいます。

オーディオ評論家のような文章表現力もありませんしポエマーでもありませんし。

効果を実証
音や・Magic BOX



◆2017年9月16日
「音や」さんから、常時使用の試聴機を1台お借りすることが出来ました
(以前、発売直後に1日間のみで返却だったので、今回はじっくりと試せました)

1台で、次の通りで試聴を行いました

1.壁コンセントと電源タップの間
2.CDプレーヤーと電源タップの間
3.アンプと電源タップの間


色々なジャンルを聴いてみましたが、一致していえる事、それは接続前と比較し
以下の効果がありました。、私のダメな耳で実感できたのですから確かです。

・音がクリアに (レースのカーテン1枚を取り去ったかのような状態)
・音の弾力感(例えばドラムやティンパニーを叩いた時の弾性)
・音の余韻(滑らかで艶が増した、それまでの音がパサついたかのよう)


私は評論家でもなければ詩人でもありません、ああだこうだと、文章表現力が無く苦手でありますが、
率直に上記の3点について効果が実感できました。30数万円のクリーン電源でも効果が実感できなかった私のボロい耳ですので、
これは大きな成果といえます。恐るべし65,000円の小さなヤツ。


◆2017年10月31日


青森から「音や」の立花社長がわざわざ当社へお越しくださいました。
今回、ピンポイントで数か所のオーディオショップをまわられているそうです。
立花社長は、3台のMagic BOXデモ機を携えておりました。

立花社長と共に、何通りか試してみる事になりました。

以下の試聴を行いました(0台~4台)

1.壁コンセントからMagic Box 1台を経て電源タップにて使用(計1台使用)
2.壁コンセントからMagic Box を2台直列(1台めの出力を2台めのMagic Box)に接続(計2台使用)
3.壁コンセントから電源タップを経てCD、パワーアンプ、プリアンプと各1だいずつ使用(計3台使用)
4.壁コンセントからMagic Boxを経て電源タップ、そしてCD、パワーアンプ、プリアンプと各1台ずつ使用(計4台使用)
5.Magic Boxの無い状態で使用(計0台)


使用している電源タップや電源ケーブルは機器についているものは変更しておらず、またMagic Boxを接続する
電源ケーブルはPC用に近いオーディオ用としては、いささか頼りないものでアースも取っておりません。

「1.」を基準としました。

「2.」は2台を直列もつないだ方法です。
これは大きな変化(効果)を実感できました。通常、この手のものはダブルで使っても効果は僅かだと思いますし、実際に1+1=2の効果は
期待できないことがほとんどです。しかしこれは確かな2台接続の効果がありました。
音のクリアさ、弾力感、余韻の3点に加え低域の裾野が広がります。サウンドステージが明らかにワイドになりました。
また細かい音の粒子といいましょうか粒立が、よりクッキリ鮮明になりました。(2台の直列接続は誰でもその効果を実感できるはずです)

「3.」は、各機器1台ずつの使用です。
これは上記に加え、音の静と動が如実に現れます。またより明瞭になります。ダイナミックレンジの静と動の差、音の瞬発力がすこぶる良いのです。
CDに収録された音をスピーカーで正確に再生しているという鋭い感覚を感じます。音の澱(よど)みが一層改善されました。

「4.」は、「3.」の手前、電源タップの前にもう1台使用するものです。実質、各機器2台使っている、あるいは1.33台使っている感じでしょうか。
「3.」に加えてパワー感が加わります。音がダイナミックになります。音量が増したような感覚もあります。もちろん音量は、全て固定しております。
更に驚く事は、音の彫が深くなった事、例えるなら東洋人が彫の深いギリシャ人顔になったかのごとく。
例えばチェロの音、弦が擦れる時に生じるザラッとした音がクッキリと浮き立ち鮮明に、またトランペットは一段と天井高く延びのある爽快さ。
オーボエは滑らかでキメが細かく色気のある甘さを感じる心地よさ。
そして音の立体感も格別です。おおざっぱに言えば、ワイドでクッキリ鮮やか、とテレビの宣伝のようですが、まさに音がそういう事なのです。

「5.」は、Magic Box無しの状態です。
これには衝撃的でした。上記と比較して、音が3Dから2Dに、ベッタリと平面的に聴こえてしまいます。
現在の音圧オーバーで収録されているポップスCDを聴いているのではありません。
先ほどと同じCDで聴く所も全く同じです。音が寝ている。チェロの弦の粒立も全くマスクされて聞き取れず。また音の全体が濁った陰気な音です。
1カ月半もの間、Magic Boxを1台お借りして繋げていたので、ノーマルの状態は、それ以来になりますが、比べるとこんなに酷い。



最初にも書きましたが、私は音について非常に鈍感です。オーディオマニアや楽器演奏をされている人の
耳に比べて、遥かに劣る耳だと自負?しております(ただし音の歪みは、大変に気になります)

今回、電源、それも1台65,000円(8%税込)という価格です。
オーディオ好きな方々にも導入しやすい価格でありながら、その効果は絶大であります。
「Magic Box」は、1台から使い始めて、効果を実感したら、更なるステップアップに買い足すことが出来る楽しみもあります。
1台でも、おおいに効果があります。効果が実感出来たら買い足せる小さなボディも魅力です(通常のオーディオラックで横に3台並べられます)
高価なクリーン電源と称する機器をお持ちのマニアの方も「Magic Box」は薬になっても毒にはなりません、ぜひ1台いかがでしょうか。



電源は音の良し悪しに大きく影響します。何十万円も出して機器を買い替える前に、ぜひ本機「Magic Box」をご使用ください。
いかに、電源改善で音がこんなにも変化する(しかも良い方向へ)を実感いただける事でしょう。

下記の接続実験を全て行いました。


上記画像の一番下のMagic Box 4台使用は当社で画像を作ったものです


サガミオーディオの高橋がお伝えいたしました。

Magic Box シリーズにご期待ください。第2弾?。第3弾?。


Magic Box 販売ページへ

注意:
Magic Boxのスイッチは、回路を遮断、切替するものではありません。
スイッチを入切しても音の変化(使用前/使用後)を試すものではありません。
コンデンサーは電源投入後、たった1秒で満たされますが、放電まで3時間近くを要します。
そのため、スイッチを切っても3時間経過しなければ、無接続時と同じ音にはなりません。
使用しないときにOFFにする事で本機のコンデンサ寿命のを延ばします)